社会福祉法人 寺田萬寿会 

 

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

 

 

職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員が個々の能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

 

. 計画期間 令和341日~令和8331

 

2. 目標

目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除などの制度の周知や情報提供を行い、女性の育児休業取得率100%を維持する

〈対策〉

令和34月~

・法に基づく諸制度の周知

・職員の勤務形態を配慮し、短時間勤務制度の利用等による職場復帰を支援。

令和35月~

・取得対象予定者への周知が行き届いているかの確認。

 

 

目標2:管理職に占める女性比率50%以上を維持する

〈対策〉

令和34月~

・管理職候補となりうる職員の発掘のため、上長との面談を実施。

・長期継続勤務が可能な職場環境を作るため、超過勤務時間の削減に取り組む。残業時間の多い部署、職員を把握し、業務分担の見直しや人員の最適配置を行う。